スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

品格ってなんだ

いよいよバンクーバーオリンピック開幕ですね!

具体的に何かを楽しみにしてるわけじゃないですが、
こういうお祭り的雰囲気だけが好きです(ぇ

前回のトリノは荒川静香さんの金メダルだけでしたが
今回はどんなドラマが待っているのか。

バンクーバーと日本は時差がひどいので、競技の時間は大体朝の仕事開始後。
夜遅くにやられるとつい見たくなったら寝不足ですが、どうしようもない
時間にやってくれるので家では見れないし。出勤後に職場でワンセグ、あれ健康的?(ぇ

さて、そんなオリンピックを前にして話題を振りまいてくれたのが
スノーボードの国母選手。

珍しい苗字なので、変な事で目立って有名になってしまったけど

出国の際にズボンを下げてネクタイ緩めて中高生の思い描く
カッコヨサみたいなのを体現した、非常にりらっくまな感じで
居たのが色んな人の気に障ったようである。

「スポーツ選手としての常識に欠けている。」
「代表選手としての品格がない!」とか。

品格、品格…あさしょーりゅーのときにも良く聞きましたね。

品格って何なのか、皆さん分かってますか?え、わかってる?

ほんとかなー?認識が正しいかどうか、私が説明して差し上げましょう!!

品格とは、辞書では

「その人やその物に感じられる気高さや上品さ。」

とある。

「気高さ」とは、「気品を備えていること」
「気品」とは、「気高い趣があり、上品な感じ」
「上品」とは、「品格が感じられること」

結局何なのさ。なんだこの無限ループ。

つまりは、具体的じゃないってことなんだね。
日本人の多くが持っている「品格」のイメージって
武士道と言うか、侍と言うか…

辛くても辛いといわず、見てたら分かるよ辛いよね…うんうん、って
共感出来る匂いが漂っている人だったり、敬語がちゃんとしゃべれて
受けが良い(石川遼選手みたいな)人だったり、決められたルールを
守れる人のことを言う。いわゆる「だらしない」印象を与える人は
品格があるとは言いがたい。武士は食わねど高楊枝。だけど
ツンだけじゃなくデレもなければいけない。難しいところです。

さてそんな品格、具体的じゃない事をさも当たり前のように
「それが常識だ」と言って偉い人はいろいろ言うわけだけど、
それはその人にとっての「常識及び品格の認識」と
国母選手にとってのそれが大きく異なっていた、と言うこと。

日本オリンピック委員会のルールでは
「自覚と誇りを持って選手団公式服装を着用しなければならない」

って言うのがあるらしいんだけど、この一文をもってあーだこーだ
言っても無駄なのは誰が見ても明らかでしょう。

だって彼にとってその"だらっくまスタイル"が「誇り」なんだから。
その誇りを持ったスタイルをはっきりと自覚しているからこそ、
いつもあんなふうなんだよね。オリンピックだからやったわけじゃない。

とはいえ、決して彼の肩を持ちたいわけではない。

個人的には、あれは"ない"と思ってる。
普段着がいくらだらしなくてもいいから、公の場ではしゃきっとしときなよ
って思う。嘘も方便、イメージ戦略も大事です。

色々考えてると、最近の世間の風潮と言うか、あさしょうりゅうイジメにしても
国母選手バッシングにしてもなんかこう、論理的じゃないなと感じてしまう。

品格どうこう言うのなら、普段からずっとあんな風である国母選手を
成績良かったからって代表にえらんじゃいかんですよね。

「代表としての品格なし」として代表に選ばなかったら、おお品格か!って思ったのに。
まずはそこから、品格ない(と世間から言われる)のを選ぶ人に品格どうこう言う資格はない。

今回ニュースになったのはTVとか見てた視聴者が不快感を覚えて
「税金使ってるのにそんな格好するな」と言う苦情が殺到したかららしいんだけど。

彼的にはこれまでの大会では言われた事がなかったから今回もそうだったのだろうけど
オリンピックと言うものは世間的には他の大会とは見る側の意識がぜんぜん違うんだよ、
ってところを理解出来なかった彼の落ち度もある。

あるけど、その辺を事前に理解させなかった管理職の方がやっぱり悪いと感じてしまう。
事前に説明してやっぱり理解してもらえない、無理って思ったら代表に選ばないくらいの
強権発動すべきなんだ。

そんなことしたら、なんで選ばないんだよって言う選考委員へのバッシングがくるんだろうけど。

世の中色々理不尽なものです。

何はともあれ、オリンピックです。
バンクーバーってどこですか、って絶対言うクッキーさんみたいな人も
とりあえずどこかのさむいとこでやってるオリンピックって認識で良いから
興味を持って応援してあげましょう。

日本のメダルの個数ばっかりに注目するマスコミみたいなことはせずに
純粋にレベルの高い競技を見て、どの国代表でも素直にすごーって思いながら
見たいと思いますよ。
スポンサーサイト


2010/02/12 | 20:12
リアル日記コメント:2トラックバック:0
コメント
バンクーバーは、カナダのブリティッシュコロンビア州南西部に位置する同州最大、カナダ国内では第8位の人口規模の都市ですよね。

ググれば簡単ニダ(ぁ

え!場所ですか?
北緯49度、西経123度デス。簡単ニダw

本文の話題。
品格があればいいんだったら、まわしで行ったらよかったんじゃ?w
冠婚葬祭、すべてまわしでいいんですw
まぁ、その場に適した服装なり格好なりがあるわけですが、開会式とかの公の場でもないんだし、どーでもいいなぁ。
それで、どうせメダル取ったらそんな話題も消し飛んで、品格のある英雄に早変わりですよ。
2010-02-12 金  22:10:17 |  URL | クッキー #- [編集]
今度抜き打ちできくのでぐーぐる先生にきかずにこたえるようにw

周りが何も言わなかったら、開会式とかの公の場でも同じ格好したでしょう、きっと。
それはそれとして、メダルをもし取ったらどんな反応になるのかは気になるねーw

オレ流でメダルげっとだ!みたいな記事が出るのは間違いない。品格はないけど英雄にはなるんだろうね。
2010-02-13 土  00:16:33 |  URL | ショコラ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © たべごろ。 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された
全てのコンテンツの著作権については、運営元である
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と
開発元である株式会社Gravity 並びに
原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. 
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。