スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

2010年最初の目標

新年の精錬神からの粋な計らいにより、お年玉(昨日の日記参照)を戴きました。

その中の+8SoPについては、まだHiMeが育っていない事もあって使えそうなのが
HiWizになります。そして去年のうちに作成していたHSE品(INT+3シルク)や
魔法書(盾)も倉庫で眠っているのでその辺を合わせたらどうなるだろうと
色々やってみると、Wサインと女神でもINT147まで行けるっぽい感じでした。
Wサインだとサインとフェングロの持ち替えか、もしくはシルクと闇オル服の
持ち替えになりそうですが。

Oさん曰く「INT147(+Wサインと女神)あればネクロは大体落ちる」
ってことだったので、これは試しに名無しに行ってみるしかない!と。
しかし、その為にはまだ

・頭(サザンクロス)に挿す「アイシラカード」
・盾(魔法書)に挿す「ホドレムリンカード」
・INT+3シルクに挿す「バースリーカード」

↑のようなものが足りません。
お年玉品(+9SoC2個と+7SoP)を売ってもまだ資金的に足りないので、
それを買う事にするよりもどうせなら自分で出せば良いんじゃない?
って思った。

そしてその狩り担当としてターゲットとなったキャラは、
なかなかジョブ60になれない最近稼動率の低かったホワイトスミスたん。

まずはアイシラ及びホドレムリンのいるフレイヤ神殿、その中でもアイシラ。

アイシラは中型の人間なので、ちょっと前に投売り引退露天から買い取った
「+10ダブルボーンドダブルブラッディアックス」が初めて役に立ちそうです。
元々アイシラとか狩るのに使えそうだな、と思って安かったのもあって
購入した品なので、何ヶ月越しかわかりませんがようやく本来の目的に
使用されることになりました。

やろうというからには本腰を入れたいのでまずは現地調査です。
フレイヤの住人、というか家主であるふれいから「風服が要るよ」
と言われたので倉庫で眠っていた+8風シルクを出してきて装着。
他は普段と変わらず。アックスが片手なので、人盾を持っているくらい。

そして準備万端、いざお試しプレイという事で行ってみたのですが…
アイシラに対してはダメージ1k前後、ヴァン様には800~900くらい。
そしてASPD187でガツガツ行くので早い早い。アイシラは付与が有効では
ないため、ダメージ的にどうかなと思ったんですが4桁ダメージが出て
なおかつこの速さで倒せるのであればテンポ良いし続けられそう。

回復剤的にもダブルスイーツ効果でアイスがいっぱい落ちるので
減る前に増えていく感じ。5~6匹に囲まれてもアイスをちょこちょこ
食べてたら余裕だったのであまり死ぬこともなさそう。SBをいっぺんに
食らわない限り、かな?

という事で…ハイウィザードを動かしたいがための前座とはいえ
一時はパラディンとチェンジで2軍落ちを宣告されていたのに
急遽主役となったホワイトスミス、ファリーヌ・ノア。

カードがすぐに出てしまったらレベルも上がりませんが、
果たして育つくらい時間がかかるのかどうか。

まぁたまにはWS動かさないと楓さんに怒られるので(ぇ
そろそろ頑張らないといけないとは思ってました。思ってましたよ!

そんなわけで、2010年はまずWSが活躍することになりました。
果たしていつカードが出るのか、日記のネタとして作りやすいので
良いテーマが出来た感です。平日は仕事の状況次第ですが、
ぼちぼち頑張って行こうと思います。

とはいえ、ひとまずソロ時のメインがWSになったというだけで
当面ハイプリを動かさないわけでも他の事をまったくしないわけでも
ないので、その辺は状況によりけりですが。

誰かに誘われたら他キャラも出しますので遠慮なくどうぞ!
スポンサーサイト


2010/01/05 | 21:00
RO 日記コメント:1トラックバック:0
コメント
ω ̄)・・・・








▽=)b☆グッ
2010-01-06 水  21:35:03 |  URL | みかげ #mQop/nM. [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © たべごろ。 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された
全てのコンテンツの著作権については、運営元である
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と
開発元である株式会社Gravity 並びに
原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. 
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。