スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

紙の行く末

たまにはROじゃない話。

■ペーパーマンというゲーム

公式サイトはこちら

サイカンゲームズという管理会社によるオンラインゲーム第一弾?
3月末までオープンβで、後に正式サービス開始(アイテム課金方式)
となるはずだったこのゲーム。日本での評判はまずまずで、サービスが
開始されればパンヤのように気楽に遊べて面白そうだな、とチェック
してたのですが…

海外でのライセンス契約が上手くいかず、海外市場での売上が計画を
下回る見通しになってしまった。このままではグループ全体として
資本の投下が必要になってしまう、という状況に追いやられてしまった為に
サイカンゲームズの親会社であるコムシード株式会社が正式に
オンラインゲーム事業の整理、という発表を行いました。

整理、というのはつまり

事業展開を白紙に戻す=正式サービス開始されない

って事です。
その後、ペーパーマンの正式サービス予定は宙に浮いたまま、現在に至ります。

iNSIDEでこんな記事を見かけました。

神よ”紙”を助け給へ

やっていた人で楽しいと思っていた人には納得出来る記事だと思います。

個人的に、初めて参加したオンラインFPSゲームだったのですが
とっつきやすく、なかなか楽しめてたので現状が残念でなりません。

ゲームの種類的に、パンヤを成功させているgamepotが手を上げてくれれば…
と思ったりしますが中々難しいだろうとも思います。

もし自分が社長だったら、おそらく手は出さないだろうと思うから。
今のご時勢、海外も視野に入れないと厳しいものがあると思う。
日本でしか出来ません、なんてモンスターハンターくらいじゃないでしょうか。

プレイヤーの視点からすればとても良いゲームなので、このままペーパーマンが消え失せて
しまうのは寂しい事です。勇気ある挙手をしてくれる母体が現れるのを切に祈ります。
誰かオンラインゲーム管理したがっている石油王の知り合いでも居ませんか;-;
スポンサーサイト
2008/04/22 | 10:47
ペーパーマンコメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © たべごろ。 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された
全てのコンテンツの著作権については、運営元である
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と
開発元である株式会社Gravity 並びに
原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. 
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。