スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

夢幻

クルセを再開してみました。

すずかぜマスタに追い超され、突き放される昨今ですが…
相手はVITカンストな献身クルセ。

献身のためのステ、献身のためのクルセイダーです。

それを真似して、こっちも献身で…って考えるのはちょっと違うと思った。
そう思う切っ掛けをくれたのは、ギルドのメンバー達。

クッキとりりぃに手伝ってもらって、装備も準備してない状態で名無しでアスムなし前衛が
つとまるか、という無茶なことを試してみました。



うちのクルセはせっかくINTもあるのだし、ヒールで耐えれば良いのだと言う話。
GXを使わないまでも、出来ることは他にもあるはずなのです。

VIT低い分、耐久力には劣りますがその分を他のスキルでどこまで補えるか。

行ってみた感想としては 「思ったより行ける」 でした。
手には運剣、ヨヨクリ2個の完全回避防御。ダメージは痛いけどヒールでそこそこ。
アスムなしでも、よほど囲まれない限りはなかなか耐えてくれるようでした。

これなら、アスムもあって装備も揃えたら前衛やれるかもしれない。
転生を本気で目指すため、名無し臨時で前衛を出来るようにしたい。

目標が明確になったところで、やる気も結構上がりました。後は装備揃えるぞ!
スポンサーサイト


2008/07/12 | 00:15
RO GXコメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © たべごろ。 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された
全てのコンテンツの著作権については、運営元である
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と
開発元である株式会社Gravity 並びに
原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. 
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。