スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

オリンピックはじまた

スピードスケート男子500m、長島選手と加藤選手おめでとう!

銀メダルと銅メダル。凄いです。初日からの雰囲気で、
このまま行くとまたメダルなしで最終日を迎えそうな
気がしていたのでびっくりです。

昼休みずっとワンセグ見てて、ケータイの電池切れてしまいましたよ。

どの選手が実績あって有名で人気あって凄いのか、正直さっぱり
分からないのですが、日本記録保持者の人は13位だったんですね。
この辺、コンディションとか色々ほんの些細な事で差が出てしまう世界。
紙一重なんだろうなぁと思ったところです。

今日は1回目の前半の組が終わったところで整氷機?が2台中2台壊れて、
予備の(メンテしてない)1台を出したもののまともに動かなくて
競技の開始が1時間半も遅れるって言うトラブルがあったらしいですが
その影響を受けた選手も多かったんじゃないでしょうか。

なんだかトラブル多い大会の予感。開会式前からそうだし、開会式も
アレだったし。バンクーバー大丈夫?選手の安全だけは、お願いしますよ。
これ以上管理不行き届きのせいでけが人や死者を出さないように。

それにしても、なんだかんだ言っても、やっぱり同じ日本人として
日本の選手が表彰台に上るのは、うれしいものですねー。

成績が振るわなかった時にあーだこーだ言うのは好きじゃないけど
素晴らしい結果が出た時には思い切り祝ってあげたいと思います。

今回の男子500mの上位4名、韓国2人と日本2人なんですね。

スケートですが短距離種目、スプリント力が要求される競技で
アジアの、韓国と日本の選手が上位4人を占拠したことは欧米諸国に
対して凄いプレッシャーを与えたのではないでしょうか。
ほんとにすごいことだなぁ、と思います。

アジアがのびてるのか、欧米が落ちてるのかはわかりませんが。

今後欧米選手に有利なようにルール改正されたりしないのを祈るばかり…

さて、そんな長島選手と加藤選手、同じ会社の人だそうですが所属会社から 

1位だったら2000万円、2位だったら1000万円、3位だったら600万円

のボーナス賞金がもらえるらしい。

このご時世に凄いなぁ…。

まぁ大手企業ですし、会社の宣伝と言う効果を考えたら
そのくらい安いものなのかも知れませんが。

オリンピック委員会とどこか(忘れた)がくれる上位ボーナスは
1位300万、2位200万、3位100万だそうですし、その差は大きい。

自社の分と委員会+α(↑の金額が2回分)の全部貰えるから、

長島選手(2位)は1400万円、加藤選手(3位)は800万円を手にするそうな。
選手にとってはモチベーションも違った事でしょう。

お金が全てではないと思うけど、良い成績を出すには
良い環境が必要で、一流を維持するにはお金も掛かるだろうし。
貰える物は多いに越した事はない。

今回2選手が活躍した事で会社の株が上がったりしそうですね。

メダル候補と呼ばれる人がたくさん居る中で、本当にメダルを
とった2選手には拍手を送りつつ、ここから他の選手たちに
良い影響を与えてくれる事を祈ります。

この後、個人的に応援すると決めているのは 男子フィギュアの小塚崇彦選手。

高橋大輔、織田信成の両ビッグネームにはさまれて、メディアでの扱いが余りにも小さい。
意気込みを紹介するニュースで高橋選手と織田選手だけしか放送されなかったり。

そういう、人気者偏重な報道姿勢が大嫌いなので

小塚崇彦選手には是非、日本のメディアを唸らせる成績を残してもらって
良い意味で裏切って欲しい。高橋選手と織田選手には恨みはないけど、ね。

基本はみんながんばれだけど。

ちょっと男子フィギュアだけは、偏った応援をしようと思っていますw

スポンサーサイト
2010/02/16 | 19:39
リアル日記コメント:2トラックバック:0

品格ってなんだ

いよいよバンクーバーオリンピック開幕ですね!

具体的に何かを楽しみにしてるわけじゃないですが、
こういうお祭り的雰囲気だけが好きです(ぇ

前回のトリノは荒川静香さんの金メダルだけでしたが
今回はどんなドラマが待っているのか。

バンクーバーと日本は時差がひどいので、競技の時間は大体朝の仕事開始後。
夜遅くにやられるとつい見たくなったら寝不足ですが、どうしようもない
時間にやってくれるので家では見れないし。出勤後に職場でワンセグ、あれ健康的?(ぇ

さて、そんなオリンピックを前にして話題を振りまいてくれたのが
スノーボードの国母選手。

珍しい苗字なので、変な事で目立って有名になってしまったけど

出国の際にズボンを下げてネクタイ緩めて中高生の思い描く
カッコヨサみたいなのを体現した、非常にりらっくまな感じで
居たのが色んな人の気に障ったようである。

「スポーツ選手としての常識に欠けている。」
「代表選手としての品格がない!」とか。

品格、品格…あさしょーりゅーのときにも良く聞きましたね。

品格って何なのか、皆さん分かってますか?え、わかってる?

ほんとかなー?認識が正しいかどうか、私が説明して差し上げましょう!!

品格とは、辞書では

「その人やその物に感じられる気高さや上品さ。」

とある。

「気高さ」とは、「気品を備えていること」
「気品」とは、「気高い趣があり、上品な感じ」
「上品」とは、「品格が感じられること」

結局何なのさ。なんだこの無限ループ。

つまりは、具体的じゃないってことなんだね。
日本人の多くが持っている「品格」のイメージって
武士道と言うか、侍と言うか…

辛くても辛いといわず、見てたら分かるよ辛いよね…うんうん、って
共感出来る匂いが漂っている人だったり、敬語がちゃんとしゃべれて
受けが良い(石川遼選手みたいな)人だったり、決められたルールを
守れる人のことを言う。いわゆる「だらしない」印象を与える人は
品格があるとは言いがたい。武士は食わねど高楊枝。だけど
ツンだけじゃなくデレもなければいけない。難しいところです。

さてそんな品格、具体的じゃない事をさも当たり前のように
「それが常識だ」と言って偉い人はいろいろ言うわけだけど、
それはその人にとっての「常識及び品格の認識」と
国母選手にとってのそれが大きく異なっていた、と言うこと。

日本オリンピック委員会のルールでは
「自覚と誇りを持って選手団公式服装を着用しなければならない」

って言うのがあるらしいんだけど、この一文をもってあーだこーだ
言っても無駄なのは誰が見ても明らかでしょう。

だって彼にとってその"だらっくまスタイル"が「誇り」なんだから。
その誇りを持ったスタイルをはっきりと自覚しているからこそ、
いつもあんなふうなんだよね。オリンピックだからやったわけじゃない。

とはいえ、決して彼の肩を持ちたいわけではない。

個人的には、あれは"ない"と思ってる。
普段着がいくらだらしなくてもいいから、公の場ではしゃきっとしときなよ
って思う。嘘も方便、イメージ戦略も大事です。

色々考えてると、最近の世間の風潮と言うか、あさしょうりゅうイジメにしても
国母選手バッシングにしてもなんかこう、論理的じゃないなと感じてしまう。

品格どうこう言うのなら、普段からずっとあんな風である国母選手を
成績良かったからって代表にえらんじゃいかんですよね。

「代表としての品格なし」として代表に選ばなかったら、おお品格か!って思ったのに。
まずはそこから、品格ない(と世間から言われる)のを選ぶ人に品格どうこう言う資格はない。

今回ニュースになったのはTVとか見てた視聴者が不快感を覚えて
「税金使ってるのにそんな格好するな」と言う苦情が殺到したかららしいんだけど。

彼的にはこれまでの大会では言われた事がなかったから今回もそうだったのだろうけど
オリンピックと言うものは世間的には他の大会とは見る側の意識がぜんぜん違うんだよ、
ってところを理解出来なかった彼の落ち度もある。

あるけど、その辺を事前に理解させなかった管理職の方がやっぱり悪いと感じてしまう。
事前に説明してやっぱり理解してもらえない、無理って思ったら代表に選ばないくらいの
強権発動すべきなんだ。

そんなことしたら、なんで選ばないんだよって言う選考委員へのバッシングがくるんだろうけど。

世の中色々理不尽なものです。

何はともあれ、オリンピックです。
バンクーバーってどこですか、って絶対言うクッキーさんみたいな人も
とりあえずどこかのさむいとこでやってるオリンピックって認識で良いから
興味を持って応援してあげましょう。

日本のメダルの個数ばっかりに注目するマスコミみたいなことはせずに
純粋にレベルの高い競技を見て、どの国代表でも素直にすごーって思いながら
見たいと思いますよ。

2010/02/12 | 20:12
リアル日記コメント:2トラックバック:0

めがねめがね

週末の行動

【金曜日】
体調不良で休む。
頭痛や吐き気の要因のひとつとして、目が疲れてるんじゃないか?と言われる。

【土曜日】
だいぶ傷んで来ていたし、そろそろかえようかなと思っていたので、思い立ってメガネ屋さんに行く。

これまでのメガネ装着にて視力を測ると 左目 1.2(恐らく変化なし) 右目 0.6(かなりダウン)

前にメガネを作った際には両目同じくらいの矯正にしてたはずなのですが
右目だけかなり落ち込んだ模様です。(左目は逆に良くなってるような…!?)

そんなわけで、バランスの悪い状態のため、体感で違和感を感じるくらいでした。

ついでにイメージも変えてしまおうって事で、かなりこれまでとは違ったメガネに
してみました。奇抜な、と言うわけじゃないのですが。

これまで、小学生時代からずっとメガネ生活(コンタクトは目に異物感があって苦手なので)。
メガネをしている、と言う自分が凄く嫌いなので精一杯頑張って違和感が少ないように
縁無しのものを選んだりしてました。ですが、もう眼鏡必須なんだからそろそろ諦めろよ
って言う何か神の啓示のようなものがあったようななかったような…気分で。

ついに、生まれて初めて(?)ちゃんと縁の付いている、レンズの周りを全部縁が覆っている
眼鏡を買ってみました。自分の中ではかなり冒険です。でも、眼鏡屋さんで物凄い悩んで
かなり長時間何度も色んな眼鏡つけた中から選んだので割と満足しています。

母は 『いい感じやん~』

って言ってくれてました(何にでも大概そう言いますけどw)

そんなわけで、左右の視力の大きなずれを多少軽減したので、この眼鏡に慣れれば
多少頭痛も減るかな(減ると良いな)ってとこです。


【土曜日夜~日曜日】
新しい眼鏡を装着して、ROを頑張ってみる。
最初は違和感あったけどだいぶ慣れてきて、普通にこなせました。
うん、これなら大丈夫。仕事で辛くてもROが大丈夫なら!(マテ

そんなわけでこないだ生まれたばかりの新キャラローグ、
ミル姉さんは79になりました。ジョブは47。
これまでのローグ最高記録が75だったので更新です。
何とか続けていけそうな気がします。

それにしてもローグ強いですね…三段掌をクローンしてるのですが
師匠相手に錐装備で3900くらいのダメージ。二刀アサをやっていた頃の
記憶がおぼろげながらありますが、そんなに差がないような…
むしろ手数を考えたらこっちのが強いような、そんなローグです。

ずっとスリーパーでも良いのですが…そろそろ気分を変えて、
変なもの盗作させられそうですけど氷の洞窟へ行こうかと思ってます。

アイスタイタンとスノウアーを狩るニダ!!

スリーパーでの効率と比較して、経験値的に大きく勝らなければ
スリーパーに戻る予定。

師匠はドロップが美味しいから、経験値的に激しく勝てないと
ゆっくりでも師匠がいいや、ってなってしまいます。
氷Dはスノウアーカードでも出れば凄いですけどね。

あとこの土日(土曜日の夜だったか?)は、ギルドメンバーで
名無しトリオへ行って見ました。

ロードナイト(AGIとLUKの村正LK。VITは少なめ?1?)
ハイプリースト(おでん外ハイプリでお金稼ぎが本業のギルドマスター)
ハイウィザード(うちの子)

の編成。
うちのパラディンの名無しメイン装備をごっそり前にレンタルしていざ出陣!

結果は、『思っていたよりはやれる』でした。

葉っぱを持っていくのを忘れてギルマス様が寝転んでも起こせなかったり
色々と不手際はあったものの、段々とトリオの感覚は分かってきたような気がします。

鉄板PTの時は誰かが支援くれるし何を於いてもゴリ押しで良いからSG、って空気が
あるのですが、トリオだと支援は一人ですしゴリ押し過ぎると支援の手が分散して
前が死ぬか自分が死ぬか、ってなってしまう。

なので、ちゃんと状況を判断して絡まれてたら自分の足元へSW、その後にSGの流れ。
これがほぼ必須に思えました。そのくらいの時間は前へのヒール等で耐えてくれる。
こっちへのヒールを連発させてると、ディレイの関係もあって前が潰れかねない。

鉄板PTでは考えなくて良い事を考えなければいけないことが、とても楽しい。
やっぱりPT狩りは攻略要素がなければ作業になってしまうんですね。
少なくとも自分の中ではそうなんだなーと実感できました。

これはなかなか楽しかったので、また行って見たいです。
もうちょっと上手くやれるようになるまで練習したいなー。

たまにトリオ募集の臨時もあるし、入ってみようかなと思えました。これは収穫。

そんな感じの週末でした。明日からバレンタインイベントですね。

あなたはどっち派ですか?

私は ブラックバレンタイン派 です!

2010/02/08 | 10:02
リアル日記コメント:4トラックバック:0

だるニダ

最近しんどいです。

一定周期で襲ってくる吐き気と、恒常的な頭痛。

熱はないし、咳はたまに出てたけど恐らく問題ないレベル。

風邪ってわけでもなさそうで、一体何なのやら。

ストレスかなぁ?

何年か前に、ずっと吐き気がとまらなくて大変だった時があって

その時は寝不足からくるものじゃないか、と言われた。

睡眠時間2~3時間を続けてた頃で、ちゃんと寝るようにしたら治った。

今はそんなに睡眠時間短すぎるわけじゃないので、良く分からない。

あんまり不調が続くようなら、ちゃんと診て貰わないとダメかもですね。

2010/02/02 | 21:59
リアル日記コメント:2トラックバック:0

リリカルアバター

興行収入世界最高記録を1年以上かけて樹立したジェームズ・キャメロン監督のタイタニック。
その同監督が手がけた新作『アバター』は、たった39日でタイタニックの興行収入を超えてしまった。

そんな前情報だけで、どんな映画なの?っていうのはわからないままに
ただ「凄いらしいよ」「良かったー」って言うキーワードのみで、先入観もなく。
あぁ、強いて言えば映画の中で登場してくる何か(アバター?)が"キモイ"ってだけ。

そんなアバターを、見た感想です。(ネタバレ含む)



read more...
2010/02/02 | 12:09
リアル日記コメント:0トラックバック:0

Copyright © たべごろ。 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された
全てのコンテンツの著作権については、運営元である
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と
開発元である株式会社Gravity 並びに
原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. 
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。